モータース 自動車 購入

モータース

自動車の購入する場所として、ディーラー以外にはモータースがあります。
これは、『○○オート』『○○自動車』『○○モータース』などの表記されている会社です。

これらモータースは、個人が修理工場をかねて、自動車の販売を行う会社を立ち上げたものです。
個人で経営しているケースが多いため、規模は小さいですが、メーカーにこだわらず、様々なメーカーの自動車を扱っているところもあります。

これらモータースは、ディーラーから自動車を仕入れます。
そしてそれをお客様へ販売しています。
ディーラーから仕入れる金額とお客様に販売する金額の差が単純に考えると会社の儲けになります。


ディーラーでは、メーカーから直接仕入れているため、メーカーから仕入れた金額と、お客様に販売した金額、またモータースへ下ろした金額の差が設けとなります。
(ただし人件費、営業費など細かいところはここでは考えていません。)

ディーラーはあまり値下げはしません。
会社で決められた金額から少しだけさらに値引きしていますが、大幅にはかわりません。
しかし、モータースは、値引きをすればするほど自分の取り分はなくなりますが、ディーラーのような専門的な知識もあまりなかったり、整備するときにも部品がすぐ手に入らなかったりすることもあるため、ディーラーと同じ金額で販売することはほとんどないといっても過言ではありません。


ディーラーとモータースでお客様は比較された時に、最後に自動車の購入を決めるポイントとして、営業マンの人柄、アフターサービスなどももちろん考えられますが、購入の金額も大きな要因のひとつだと思います。

アフターサービスなど、ディーラーに劣る点があったとしても、ある程度購入時の金額で差をつけようとしてもらえると思います。

自動車購入関連情報